導⼊サービス | 情報漏洩防止プラン

ウイルス対策 / セキュリティ管理の統一化

K 株式会社様

業種:サービス業
従業員数:100〜500人

導入の目的

・セキュリティ強化のため、必要なら導入製品の見直しを行いたい
・社内のセキュリティ管理を統一化し効率化していきたい

事業について

K 株式会社様は、福祉送迎バス・スクールバス・社員送迎バスなどの運行業務を行っている特定旅客自動車運送事業の企業様です。

3Qクラウド導⼊の経緯

K 株式会社様では、セキュリティ対策としてUTMの設置とウイルス対策ソフトを導入していましたが、ウイルス対策ソフトは各パソコン個別で管理するものであり、すべての端末を統一して管理できるものではありませんでした。
セキュリティ対策と管理についてご相談をいただき、保護対象のパソコンを一元管理できるウイルス対策ソフトと、それらと連携して動作することのできるUTMをご提案をさせていただきました。また、UTM導入に際して、社内のネットワークアドレスの整理も実施させていただきました。

導⼊効果

クラウド管理型ウイルス対策ソフトを導入し、パソコンのセキュリティ対策を行うとともに、管理面でも各パソコンの状態を一覧で確認できる状態となりました。
また、導入したウイルス対策ソフトと連携して動作するUTMも併せて導入し、インシデントの発生の際には脅威を自動的に隔離されるよう構成しました。ウイルス対策ソフトとUTMの連携により、担当者様が対応できない時でも、セキュリティ対策として一次対応が可能な環境としました。

導⼊した3Qクラウド

   

多機能ウイルス対策ソフトパック

パッケージ内容 機能概要
AI型 多機能ウイルス対策ソフト ウイルス感染をはじめ、パソコンに必要なセキュリティ対策をするソフトです。


ネットワーク安心対策パック

パッケージ内容 機能概要
UTM(総合脅威管理) インターネットの出入口に設置し、社内のネットワーク全体を保護します。